40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

オーストラリア発のオーガニック日焼け止め『ソレオ』を使ってみたよ。

 

紫外線対策の意識の高いオーストラリア産の日焼け止め『ソレオ』を使ってみましたので使い心地など感想を口コミレビューしますね。

オーガニック植物と天然由来成分のみで作られている日焼け止めなので、敏感肌や子供の肌にも優しい日焼け止めになっています(*^-^*)

詳細はこちら>>体と環境にやさしい日焼け止めクリーム【soleo ソレオ オーガニックス】

 わたしが一番気になっているのは使い心地です。塗った感触とか気になりますよね。塗り心地とかもお伝えしますね!
まずはソレオの特徴からいってみましょう。

オーガニックの日焼け止め『ソレオ』の特徴

顔・からだと全身に使える日焼け止めです。ウォータープルーフなんですよ!
紫外線吸収剤不使用でオーガニックなのでもちろん合成着色料・合成香料・合成防腐剤は使っていません。
クレンジングなど専用の洗浄剤は不要で石けんで落とせます

この特徴だけで子どもに使ってあげたい日焼け止めですね。

紫外線カットはSPF30+、PA++。国によってSPFの表記最大値が違います。日本ではSPF50+だけど、オーストラリアの最大値はSPF30+です。このソレオの数値はオーストラリアの数値だからレジャーでも十分な紫外線カット力があるんですね。

紫外線吸収剤はサンゴの白化の一因とも言われています。大切な海を守っていきたい。ソレオは紫外線吸収剤を使っていないから環境にも優しいです。

保湿成分もたっぷり配合しています。

【オーガニック保湿成分】
ブドウ種子油、ヒマワリ種子油、ミツロウ、テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスバター)、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス…など全14種

使用前によく揉んで、よく振って。オーガニック製品ならではの注意事項

乳化剤や合成界面活性剤などは入っていません。日焼け止めがチューブの中で分離していることがあるので使う前によく振って、よく揉んでから日焼け止めを出してねってことなんです。植物オイル成分が分離していても品質に問題はないのでご安心を(*^-^*)

肌に負担がかかる成分を配合しなくても自分で振って混ぜればいいって発想がいかにも海外製っぽくてわたしは好きです♪

携帯に便利なカラビナ付きタイプもあります。

ソレオは40g・80g・150gの3サイズあります。一番小さい携帯サイズの40gは便利なカラビナ付きです。家族で使うなら大容量の150gがいいかな。

150gの商品はこちら>>ソレオ オーガニックス 150g

ソレオオーガニックを使ってみました。

白色の固めのクリーム状です。白のクリームの周りに透明になっている部分が植物オイル成分です。香りは原料の油のにおいがします。軽いニオイなので不快感はありません。香りにこだわる私でもOKでした。
手に塗るには多めの量かな。日焼け止めを伸ばしてみますね。オイルベースなのでのびはよいです。まだ白っぽいですね。

しばらくすると肌になじみました。

オイルベースでもべとつき感はありません。オイルベースって肌に油を塗ったみたいにテカテカになるって心配してませんか?

実はわたしは心配していました( ̄▽ ̄;)

実際は肌がツヤ肌になるって程度で嫌なテカり具合にはなりませんでした。オイルベースと言ってもそこはスキンケア化粧品ですから、食用油を塗るのと違いますよ(苦笑)

オイルだから肌がしっとり♪乾燥とは無縁です。

価格は40gで2200円です。

乾燥しない肌に優しい日焼け止めを探しているならソレオも購入の候補にチェックしてみてね(*^-^*)

詳細はこちら>>体と環境にやさしい日焼け止めクリーム【soleo ソレオ オーガニックス】

以上、「オーストラリア発のオーガニック日焼け止め『ソレオ』を使ってみたよ。」でした。