40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

BBクリームもファンデもいらない。すっぴんで過ごすまでの美肌実践記。洗顔も毛穴ケアも不要です。

Marisolini

 

シンプルスキンケアに憧れて何度も失敗してきましたが、とうとう成功しました!
40歳代で成功するなんて夢のようです!

数週間シンプルスキンケアを実践し外出時にはBBクリームもファンデーションもまったく使わないでノーファンデすっぴんで外出できるぐらい肌がきれいになりました♪

乾燥もしていないし一番うれしいのは毛穴が小さく目立たなくなったことです(≧▽≦)

嬉しいからもう一度言っちゃいますが毛穴が目立たなくなりました!

 

今では朝晩の洗顔も毛穴ケアも不要になりました。

40代でいかにしてシンプルスキンケアとノーファンデを実践するまでに素肌力を上げることができたか?
わたしの美肌実践記を記録として今までの失敗も含めて振り返ってみます。

その当時に使用したアイテムのレビュー記事を最後に紹介していますので、興味のあるアイテムはレビュー記事もチェックしてみてくださいね(^-^)

 

スポンサーリンク
 

 

洗顔も毛穴ケアも不要。素肌力を上げてノーファンデすっぴんで過ごすまでの実践記

30代後半までのわたしの肌質

乾燥肌に寄り気味でTゾーンはテカっています。肌の水分と油分のバランスが悪い肌質ですね。冬は乾燥で肌が痒くなったりすることもありました。

ふと鏡を見ると「老けてる!」と自分の顔にショックを受けました。特に化粧品に興味のなかった私ですが老けている自分を見たのをきっかけに色々な化粧品をお試ししてレビューことにしました。

高価な化粧品が良いわけじゃない。大切なのはその時の自分にあった化粧品を選ぶこと。

価格が高ければだいたい大丈夫だろうと心のどこかで思っていました。

その頃、ピーリングタイプの洗顔のしすぎで唇の皮膚が薄くなり醤油や辛い物がしみたり口紅がぬれない状態になっていました。美容部員が勧める高価なリップクリームを塗ってもダメ。敏感肌用のリップでもダメで半ば諦めていました。

たまたまモニターで当たったリップオイルで唇のピリピリが治りました。

この経験で「その時の自分にあった化粧品を選ぶのが大事なんだ!」と実感しました。

これを機に価格などで適当に化粧品を選ぶのをやめ、商品を吟味し使い始めてからも「今の私の肌に合っているか」をよく考えるようになりました。

BBクリームのイメージが変わった!ファンデーションをやめてBBクリームを使うようになる。

お手軽にドラッグストアで購入したBBクリームは色味と質感がイマイチなのか余計に老けて見える。つけた感触も好きではありませんでした。やっぱりちゃんとはファンデーションしないとダメねって思っていました。でもね、もうファンデーションがめんどくさくて(^-^;

初めてネットでBBクリームを購入したらこれが大当たり!
とっても伸びがいいしカバー力があるのに重たくなくって軽いテクスチャーですっかりBBクリームにハマりました。

ネット通販のコスメって当たりじゃん(^^♪
これをきっかけにネットで化粧品を購入するようになりました。

 

 

色々なスキンケアを試してたどり着いた結論。クレンジングと洗顔が大事。

気持ちいい。癒される(´▽`*)

一日の疲れが取れるような生活にほっとする時間を作る。そんなスキンケア商品を選ぶようになりました。

使っていて心地よい

これがわたしのスキンケア選びのポイントになりました。

スキンケアの書籍を読んだり色々なスキンケアを使い、洗顔とクレンジングがぴったり自分に合っていないと丁寧に肌のお手入れをしても台無しになると自分なりの結論にたどり着きました。特に肌にクレンジング選びは重要と感じて色々なクレンジングを試しました。

気に入っているクレンジングはいくつもあります。今のわたしの肌にぴったりくるのはペネロピムーンのクレンジングミルクです。

気持ちいい・癒される・使ってホッとする・ちゃんとメイクが落ちる・洗い流した後も肌しっとり

わたしのワガママな希望をかなえてくれたクレンジングでした(^-^)

 

石けんで落とせるメイクをしたい。脱クレンジングを目指す

美容ソルトを使って塩洗顔をしたり、乳酸菌を配合したスキンケアを使うことで皮膚の表面の常在菌と上手く付き合っていきたいと考えるようになりました。それに加えて肌バリアを壊さないようなスキンケアをしたいと考えるようになりました。

肌表面の常在菌と肌バリアを壊さない

この2点をクリアすればシンプルスキンケアが実現できるのでは!?と考えたからです。シンプルスキンケアの第一歩はクレンジングを使わないことが必要だと考えているときに出会ったのがHANAオーガニックのウェアルーUVです。

クレンジング不要でせっけんで落とせるUVミルクです。カラーが2色ありBBクリームのような使い方ができます。色付きのUVミルクって信用してなかったのですが、使ってみると肌がしっとりするしつや肌な感じの仕上がりで血色もよく見えて自分で言うのもなんですが若々しい印象の仕上がりに。とても気に入りました(#^.^#)

ほんとにいい商品に出会いました。脱クレンジングもできましたし日中の肌状態も安定していました。

 

 

夏の紫外線防止に使った日焼け止めが肌の負担になっている。

ミネラルファンデなどにも興味がでていくつか使ってみました。夏はやっぱり汗に強いウォータープルーフの日焼け止めがいいと思い毎日のように使っていました。せっけんで落ちるタイプの日焼け止めでしたらが、肌がザラザラで手触りが悪くなっていました。なんと、せっけんとの相性が悪かったようで垢が溜まっていたのです。洗浄力が不足していたようでクレンジングをすると肌がすっきりしました。

強い日焼け止めを使うと洗浄力も強いの石鹸・クレンジングが必要

同じように考えると、

強いファンデーションを使うと洗浄力の強いクレンジングが必要

ということです。

理屈でわかったつもりになっていました。今回のことで身をもって理解しました。

脱日焼け止めクリーム。サプリがあるじゃないか!

この頃には日焼け止めクリームを顔に塗るのがイヤになっていました。

強い日焼け止めをぬると洗浄力の強いクレンジングや石鹸を使わないといけなくなる。それがイヤだったんです。

この夏、一世を風靡したのが「飲む日焼け止めサプリ」です。

サプリだったら内面からのケアだから、肌だけじゃなくて身体全体にもいいね♪

と考えがスイッチしていきました。よく考えればですよ、40代なんだから毎日を健康に過ごすためにサプリで栄養補給してもいいよねって。日焼け止めサプリじゃなくてもビタミンCとか貧血傾向だから鉄分のサプリとか。

内面から強くなればいい。内面から美しくなればいい。

 

 サプリの知識がないのでマルチビタミンや貧血気味なので鉄分、疲れ目の為にルティンとか適当に飲んでいます(^-^;

食事もたんぱく質を積極的に摂るようにしました。糖質制限のレシピを参考にしています。

わたしの理想のスキンケアはオイルだけ。

薬用美白オイルを使うようになってむくむくとわたしの理想のスキンケアを実践したくなりました。

それはオイルだけのスキンケア。

何度もチャレンジして失敗しているのに、懲りない私と思いつつ挑戦です。

日中はミネラルファンデーションを使い、せっけんで洗顔しその後はオイルだけ。

 

悪くない。心なしか肌が柔らかくなっているような。
「もっと良い肌状態になれるのでは?」と考えるようになりました。

このオイルわたしに合っている!
どうすればオイルのポテンシャルを上げれるか?

肌バリアを壊さない。肌の常在菌を守ることを考えると肌を洗い流す回数を減らすのが効果的ではないかと考え、洗顔をやめてみました!

でもね、肌がざらついてイマイチ(;・∀・)

ざらつきの原因は「肌が汚れているから」と考えて日中にミネラルファンデーションを使うのもやめてみました。

朝に水でさっと洗顔。チーク・口紅・眉を描いてビューラーでまつ毛を上向きにしてメイク完了!

夜はさっと水だけで洗顔。その後にオイルだけ。

肌のざらつきがなくなりました!

乾燥もしないし、肌がざらつきがどんどんなくなってきました!

一番すごいのは毛穴ですよ!

毛穴が下に垂れ下がってしずくみたいな形で開いていたのが、キュッと閉じて毛穴が小さく目立たなくなりました

小鼻のザラつきもなくなってツルっとしています(≧▽≦)

固かった肌もふんわりと柔らかくて気持ち良くて、つい手で顔を触っちゃうんですよね。ふふっ♪

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

ビニール肌だったわたしがすっぴんで外出できるレベルまで素肌力を上げるまで約2年かかりました。

シンプルスキンケアに憧れて何度も失敗しましたが、やっと、やっと成功しました!

シンプルスキンケアを実践するには段階を踏んで行っていくことが大事です。40歳代でも少しずつステップを踏んでたどり着きました。

わたしが実践したステップをまとめると、

  1. クレンジングをやめるために石けんで落とせるUVミルクにした。
  2. 日焼け止めクリームを塗らないために内面から強くするように志した。
  3. オイルを使い始めた。
  4. ミネラルファンデをやめて石けんで洗顔もやめた。
  5. 洗顔は水だけ。その後はオイルを塗ったり塗らなかったり。メイクは軽くポイントメイクだけ。

お出かけの時はミネラルファンデできちんとメイクして石けんで洗顔しています。

普段の生活であまり肌を触らず(洗顔しない)、肌を育てるように意識しました。

もし、わたしと同じようにシンプルスキンケアを実践して素肌力を上げたいと思っているのなら今のスキンケアから激変すると難しいです。焦らず少しずつシンプルケアに近づけること

強いファンデーションや日焼け止めには強い洗浄力のクレンジング・石鹸が必要不可欠です。日常的にメイクをするならシンプルスキンケアは諦めたほうが無難だと思います。

日常的にメイクをするのならスキンケアは機能に特化したコスメ、サイエンスコスメなどが現状の素肌へのベストな選択だと思います。実際に私もこの2年間でシミ対策のオールインワンやサイエンスコスメを使ってきてコスメの実力をひしひしと感じています。

今回の脱せっけん洗顔チャレンジでダメだったらビーグレンのクレイウォッシュで洗顔、夜にはSIMIUSUでオールインワンだ!って思っていました。

「ダメならこれに戻ればいいか」と信頼できる化粧品に出会っていたからこそ勇気を出して挑戦できました。

わたしの目指すシンプルスキンケアは最終オイルだけでしたが、肌の好みで目指す最終スキンケア商品はみんな違うと考えています。

化粧水だけ
乳液だけ
オールインワンジェルだけ

自身の肌としっかり対話をするような気持ちで目指す最終スキンケア商品を考えていただければいいと思います。

わたしが化粧水で気になっているのはナールスゲン配合のナールスピュアです。

詳細はこちら>>ナールスゲン配合エイジングケアローション「ナールスピュア」

公式サイト読むとすごく魅力的な化粧水でとても惹かれます(´▽`*)
素肌力の底上げで使おうかな♪

 

今後の課題

シンプルスキンケアの実践で毛穴に変化があって喜んでいます。

問題は目のクマです。眼精疲労が半端ないので目にきています。しばらく様子を見つつ、解決方法を模索してみます。

何か良い解決方法、商品があったら教えて下さい(*^-^*)

以上、「BBクリームもファンデもいらない。すっぴんで過ごすまでの美肌実践記。洗顔も毛穴ケアも不要です。」でした。

【関連レビュー記事】

 

スポンサーリンク