40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

メルヴィータのビオオイル アルガンオイルを使った感想です。べとつかなくて全身に使えて便利♪

お肌には水分も必要だけど、適度な油分も必要です。

オイルも色々と種類がありますよね。オイル美容の先駆者、フランス発のオーガニック認証ブランド、メルヴィータの『ビオオイル アルガンオイル』は数多くのモデルや美容家に愛されてきたフランスで発売以来20年以上のロングセラーを誇る人気の美容オイルです。

メルヴィータの『ビオオイル アルガンオイル』を全身に使ってみましたので感想をレビューします\(^o^)/

ベストコスメ受賞多数!化粧水前使用で、うるおい肌へ | オーガニックコスメ Melvita ビオオイル アルガンオイル

 

 アルガンオイルのおすすめの使い方いろいろ

 アルガンオイルのおすすめの使い方は洗顔後の化粧水をつける前に使う、ブースターとしての使い方がおすすめです。

アルガンオイルは肌の皮脂の成分とよく似ているので肌なじみがよいんですね。アルガンオイルは保水力が高いので洗顔後にアルガンオイルを顔につけてから化粧水や美容液を使うと、化粧水などの水分をぎゅっと抱え込むのでうるおいをキープして乾燥しにくいケアになります。

まずは手の甲にワンプッシュ。サラッとしてるので垂れてしまっています(^-^;

肌にすぐになじみました。

臭いは少し油のにおいがします。

ブースター以外にも色々と試してみました。使い方をご紹介します。

ほうれい線や目の下のラインにマッサージ

ほうれい線や口の横にマリオネットラインや目の下のゴルゴラインで老けて疲れた印象になってきています。お風呂上りにアルガンオイルをすりこんでみました。保水力が高いオイルなので「ほうれい線よ、なくなれ~」と願いを込めてマッサージ。効果の有無はわかりません(^-^;

湯上りのお湯にオイルを入れてかけ湯として全身保湿

洗面器にお湯をとりオイルを10滴ほど入れて湯上りにかけ湯として使ってみました。これで保湿できらた手間いらずでラクチン。

湯上り前に左右の肩からザザーっとかけ湯をしました。デコルテや上半身はしっとりしていました。足などは手で伸ばしてしっとり。このかけ湯としての使い方は当たりですね♪

頭皮マッサージとヘアケア

シャンプー前の乾いた頭にアルガンオイルをプッシュして頭頂部から頭皮をマッサージ。入浴後にタオルドライした髪にオイルをつけてからドライヤーで髪を乾かしました。

乾いた頭皮にはマッサージしにくかったです。マッサージのあとに髪をお湯で流したら髪がオイルでしっとりしていたのでシャンプーしませんでした。頭皮マッサージに使うならシャンプーのあとに使うほうがオイルの伸びがよく使いやすくなると思います。

ドライヤーで乾かし、髪にハリがでています。それもそのはず。髪全体にたっぷりアルガンオイルが行き渡っていますからね。

週に1,2回のスペシャルヘアケアとして使ってみてもいいかと思いました。

固くなったかかとへアルガンオイルをすりこんで角質ケア

固くなってカサカサのかかと。お風呂上りにアルガンオイルをすりこんでみました。湯上りなのでオイルもよく伸びて塗りやすかったです。

乾燥してパリパリしがちな唇へアルガンオイルでパック

唇にアルガンオイルをつけてラップをしてリップパック。リップパックをした直後はぷるんぷるんの唇になりました(≧▽≦)

翌朝はいつも通りの唇に戻っていましたので継続してリップパックするとうるおいキープできるかな(´▽`*)

 

20年来愛されているメルヴィータのアルガンオイル。アルガンオイルの特徴をまとめてみましょう。

アルガンオイルの特徴

 サハラ砂漠の北西に位置するモロッコに数年間雨が降らなくても枯れない貯水力を持つ木『アルガンツリー』がという驚異の生命力の木があります。アルガンオイルはこの希少なアルガンツリーの実の種から採れるオイルです。

アルガンオイルにはオレイン酸・リノール酸・ステロールなどの美肌成分が豊富に含まれています。

 全身に使える万能オイル『ビオオイル アルガンオイル』

 20年以上世界中で愛され続けているメルヴィータのアルガンオイル。乾燥する今からの季節に1本あると心強いですね。

オイルケアで乾燥知らずのつやつや肌だと嬉しい♪

容量50mlで価格は3500円(税抜き)

お試しください(^^)/

ベストコスメ受賞多数!化粧水前使用で、うるおい肌へ | オーガニックコスメ Melvita ビオオイル アルガンオイル