40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

石鹸で落とせる日焼け止めをおすすめする理由。10年後の肌も考えた日焼け止め3選。

Sun

 

 「日焼け止めが肌に負担になっている」そんな話しを聞いたことはありませんか?

紫外線の影響で肌が老化してシミやしわの原因になるけど、紫外線吸収剤が肌に刺激になる場合もあります。

紫外線吸収剤の刺激よりももっと肌の負担になっているのはクレンジングです。日焼け止めを落とす時のクレンジングが肌に大きな負担を与えます。ウォータープルーフで専用クレンジングが必要だったり、洗浄力が強めのクレンジングじゃないと落ちないような日焼け止めだと肌もつらいですよね。

紫外線から肌を守るための日焼け止めなのに、クレンジングや強い洗浄成分での洗顔が肌に負担になるなら日焼け止めって肌を守ってるのか負担を与えているのか微妙なところです。
汗をかいて肌のうるおい成分が流れ出し、エアコンでも空気の乾燥で肌も乾燥しがちです。夏といえども乾燥にさらされているお肌にクレンジングでより肌へをかけるのはいただけません。

強すぎる洗顔で肌の老化を早めたくない!

10年後20年後と長い目で日焼け止めを考えるとクレンジングが必要のない石鹸で落とせる日焼け止めを使うのがおすすめです。

実際にわたしが使った日焼け止め3選をご紹介します。

 

BBクリームとしても使えるHANAオーガニックのUVミルク

 国産のオーガニックコスメHANAオーガニックのウェアルーUVです。SPF30/PA++

カラーが2色あり、BBクリームとしても使えるのでファンデーションもつけなくても大丈夫なUVミルクです。この夏、ノーファンデで過ごすならおすすめの日焼け止めです。

肌がしっとりとまるで美容液のような使い心地です。夏は少しテカりがでるかもしれません。ルーセントパウダーもセットで使うのがより効果的です。

ルーセントパウダーはSPF20・PA+です。

詳細はこちら>>もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV

40-cosme.hateblo.jp

 ウォータープルーフ処方でオーガニックの日焼け止めサードロック。開封してても来年も使えるからコスパがいい。

ウォーターベースの日焼け止め『サードロック』は極限まで保湿成分濃度を高めて水分を少なくすることで防腐剤を使わず、なおかつ開封後も次のシーズンも使えるというコスパ的にも優れた日焼け止めです。防腐剤を使っていないので肌を守っている常在菌にも優しい処方です。

ウォータープルーフだから汗にも強くデイリーでもレジャーでもOKなオールマイティな特徴を持っていますが、使い方に少しばかりクセがあります。

UV防除効果はSPF35/PA+++です。

商品の詳細はこちら>>サードロック ノンケミカル日焼け止め

レビュー記事で実際に顔にぬった写真も載せていますのでを参考にしてください(*^-^*)

40-cosme.hateblo.jp

 オイルベースのオーガニック日焼け止め『ソレオ』

紫外線対策先進国のオールトラリア産の日焼け止めソレオです。SPF30+/PA++

こちらもウォータープルーフ処方です。オイルベースだからと言って食用油を塗ったようなテカテカにはなりません。しっかりめのテクスチャーながらも伸びがよく、全身にも塗りやすいです。

詳細はこちら>>肌へのやさしさにこだわった日焼け止め【soleo ソレオ オーガニックス】

40-cosme.hateblo.jp

 

スポンサーリンク
 

 

ファンデーションもクレンジング不要な石けんで落とせるものミネラルファンデを。

日焼け止めがせっけんで落とせてもファンデーションがせっけんで落とせないタイプだと意味がありません。石鹸で落とせる日焼け止めと合わせてミネラルファンデーションなど石けんで落とせるタイプのファンデーションを使いましょう。

今回ご紹介したオーガニックの日焼け止めとミネラルファンデーションはとても相性がいいです。日焼け止めと合わせてミネラルファンデを探しているなら、わたしが実際に使ってますのでレビュー記事を参考にしてください(*^-^*)

 

京都発コスメ京のすっぴんさん、軽い付け心地で薄付きです。

皮膚科の女性医師が開発したドクターズコスメのビューティフルスキン 、カラーは2色あります。

モニターの92%のがすべすべ感、しっとり感があると実感しているMMUPROJ.。カラーは3色です。パフを使うとカバー力がありました。

 

スポンサーリンク
 

 

3つの日焼け止めをご紹介しました。そのうち2つはウォータープルーフで防水タイプです。石鹸で落ちる日焼け止めです。洗顔におすすめな石けんも合わせてご紹介します。どれも個性的な石けんです。

はちみつまぶして作ったお塩の石けん

 特殊な技術でお塩を高濃度に配合したミネラルたっぷりな石けんです。洗顔後はすっきりします。ツッパリ感はなくてしっとりと塩洗顔がお手軽にできてしまう石けんです。発泡剤は使っていないので泡立てネットが必須ですね。

公式サイト>>はちみつまぶして作ったお塩の石けん

 ビーグレン クレイウォッシュ

泡立て不要の洗顔料です。超微粒子のクレイの力で余分な皮脂や汚れを吸着して洗いがなします。泡立てなくていいのでラクチンだし独特でぬるっとした感じの洗い上がりで気持ち良いです。洗顔が短時間なのでよりお肌に負担がかかりません。

公式サイト>>b.glen(ビーグレン)クレイウォッシュ

 ピュアポタッシュ スキンケアソープ

 敏感肌のために開発された石けんです。透明なジェル状の石けんで昔ながらのカリ石けんです。とっても低刺激で医薬品としても病院などでも使われています。超敏感肌の方も安心な石けんです。

商品詳細はこちら>>ピュアポタッシュ スキンケアソープ

ただ、洗浄力が弱いので日焼け止めが落ちにくいと感じる場合もあるかもしれません。その場合はダブル洗顔もしくは石鹸タイプのクレンジングをおすすめします。

石鹸はオリーブオイルなどの油脂と水酸化ナトリウムや水酸化カリウムで科学反応(鹸化)をさせて作ります。
水酸化カリウムで石鹸を作るとジェル状や液状の石けんになります。いわゆるカリ石けんと言います。石鹸タイプのクレンジングとは、このカリ石鹸で出来たメイク落としです。

商品詳細はこちら>>ピュアポタッシュ クレンジング150

 

まとめ

紫外線からお肌を守ることも大事ですが、洗浄成分の強いクレンジングや洗顔で肌を傷めないことも大事です。

肌のバリア機能が落ちると乾燥もすすみ紫外線などの外部刺激にも弱くなり敏感肌にもなりがちです。

ぜひ石けんで落とせる日焼け止めでうるおう素肌を実感してください(*^-^*)

以上、「石鹸で落とせる日焼け止めをおすすめする理由。10年後の肌も考えた日焼け止め3選。」でした。