読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

日焼けして皮がむけ、鼻の毛穴も開きファンデーションがつけれない。塩洗顔をやめて肌が逆戻りでヤバいです。

毛穴ケア

 

塩洗顔をして肌のざらつきもなくなり化粧ノリもよく肌のコンディションがよい状態が続いていました。

もう塩洗顔しなくても大丈夫なんじゃない?

そんな風に思うこともあるぐらい肌の状態が安定していました。

沖縄に旅行に行き旅行中のスキンケアは適当でした。日焼け止めだけはしっかり塗っていましたが、それ以外はホテルにある洗顔やクレンジングを使っていたぐらいです。

サンサンと降り注ぐ日差しが気持ちいい!と南国気分を味わっていたのですが、鼻の皮がむけてしまいました。

健康的に焼けた肌。もともと日焼けしやすい体質でしたので日焼けしてこんがりと肌が焼けたのは仕方ありません。

日焼け止めを塗りなおすこともしていませんでしたしね。

 

鼻の皮がむけて、いつも通りにファンデーション、BBクリームを塗ると鼻の毛穴がぱっくり開いているではありませんか!?

毛穴落ちがひどくてあまりにも見苦しくすぐにクレンジングをして化粧を落としました。

ファンデーションを塗らない方がよっぽどマシな状態でしたので、日焼け止めの上にアイメイクなどのポイントメイクをのせるだけでノーファンデですごしました。

 

数日後にファンデーションを塗ってみましたが、変わらず毛穴落ちがひどくしばらくはノーファンデですごしました。

日焼けでインナードライで乾燥と毛穴の過剰な皮脂の分泌がすすんでいたようです!

 

塩洗顔をやめて肌のざらつきが復活。逆戻りです。

ベールアンドコーのトライアルセットを使っていたのですが、旅行から帰ってきてすぐに使い終わってしまいました。

追加で購入していなかったので、手元にあるクレンジング、朝は洗顔せっけんで通常のスキンケアをしていました。

ふと気づくと頬や鼻の毛穴がざらついてきました。手触りが悪くなっています。鼻の毛穴も黒ずんできています。過剰に分泌して皮脂が酸化して毛穴の黒ずみになっているようです!

そして、もっとヤバいのがクレンジングをした後、化粧水を塗ると肌から垢のようなもろもろしたのが落ちるようになりました。

これって、無理に角質が剥がれ落ちているのかも!?

以前は「肌の汚れが落ちてる」と思い良いことだと思っていましたが、おそらく角質が無理に剥がれ落ちターンオーバーが進み未成熟な角質層になる状態ではないでしょうか。

私はそれで敏感肌になっていたので、この状態を放置するとまた敏感肌に逆戻りです。

 

毛穴のざらつきや黒ずみだけでもショックなのに、敏感肌に逆戻りしそうな状態はショッキングです。

 

肌が悪い状態に戻って塩洗顔の効果を改めて実感しています。毛穴ケアって大事ですね。

日焼けで乾燥が進んだのが一番の原因ですが、乾燥すると皮膚も固くなり毛穴に汚れも詰まりやすくなります。

乾燥が一番の悪循環を引き起こしますね。
毛穴が通って自ら潤う素肌をめざして塩洗顔を再開してみようと思います。塩洗顔を再開するまでに他にも色々と試してみたいとも考えています。

アラフォーの私ですが、ツルッツルの肌触りを目指してスキンケアに取り組んでいきます(*^-^*)

 

私が塩洗顔で使っていた美容ソルト。毛穴のざらつきも取れて毛穴ケアなら塩洗顔がやっぱり良いなっと再確認しました。

40-cosme.hateblo.jp

 以上、「日焼けして皮がむけ、鼻の毛穴も開きファンデーションがつけれない。塩洗顔をやめて肌が逆戻りでヤバいです。」でした。