読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

【レビュー】ブラックペイントのファンデーションを使ってみた!

BBクリーム・CCクリーム・ファンデーション

 

真っ黒の石けんを顔に直接ぬるせっけんが有名なブラックペイントは石けん以外にもスキンケア商品やファンデーションまで一通りそろっています。

友人がアトピー持ちの敏感肌なのですが、肌がすごくきれいなんですよね!

ブラックペイントの商品は敏感肌向けに作られているので界面活性剤や乳化剤などを一切使わない徹底しているので商品の使い方に少しクセがあります。

代表的なのは石けんですよね。直接顔に塗るのって画期的。使い方に慣れればなんてことないのだろうと思いますが面白いブランドです。

手持ちのファンデーションを使い終わったので、友人の美肌にあやかって私もブラックペイントのファンデーションを使ってみましたのでレビューしますね(*^-^*)

 

ブラックペイントのファンデーションは使い方に特徴があります。

ブラックペイントのファンデーションは少し使い方に特徴がありまして、ファンデーションにローションやクリームなどに混ぜて使います。
もちろん、ファンデーション単品でも使えます。
混ぜることでリキッドファンデーションみたいな使い方が出来るんです。

ブラックペイントのオイルウォーターロゼ

乳化剤を使用していないので使用前には容器をシャカシャカ振って混ぜます。ほとんどオーガニックの植物由来の成分を使っています。しっかりバラの香りがします。乳液タイプとありますが、サラッとした化粧水にオイルを混ぜただけって感じでシンプルです。

ファンデーション『ミネラルファンデ エステパウダーマット』

リキッドファンデーションのような容器ですね。でも、このファンデーション、名前の通りパウダー状なんです!後で手のひらにだしてみましょうね。

エステパウダーの気になる全成分はこちら

シルクが入っていますよ!シルクって肌にすごくなじみが良いんですよね♪
茶カテキンやシア油脂(シアバター)、ホホバ種子油(ホホバオイル)とか馴染みのある天然成分ですね。パール!真珠のパウダーやミネラルもプラスしていますよ。なんて肌に良さそうな成分なんでしょう(*´▽`*)

ファンデーションを使ってみた感想。調整が難しい。慣れが必要です。

手のひらにファンデーションを出してみました。パウダー状になっていますよ。オイルウォーターロゼをファンデーションに混ぜてみます。オイルウォーターロゼは2プッシュしました。

指でローションとファンデーションを混ぜます。くるくる~

だいぶシャバシャバです。ローションの量が多かったのかも!?

肌につけてみると、ピタッと吸い付くように感じ。水おしろいみたいな感じでカバー力はないけど、肌がワントーン明るくなったような感じでした。
素肌がきれい目に見えますね( *´艸`)

肌がサラサラしていて手触りはいいですよ♪

もう少しカバー力が欲しかったので、続けてファンデーションを作りました。今度はさっきよりもエステパウダーを多く手のひらに出してみました。

そしてローションの量を今度は1プッシュ。

さて、どうなる!?

今度は硬めのリキッドファンデーションみたいになりました!

あとから気づいたのですが、このファンデーション、化粧下地が必要なんですよね。わたし、今までの化粧下地使ってなかったので今回もそのまま化粧下地なしでファンデーションをつけてしまいました(>_<)
それを考慮して顔に塗った状態の写真を見てくださいね!


顔に塗ってみると、30cmくらいの距離から見ると肌がかなりきれいに見えます!

 

写真はかなり近距離で撮っていますが少し離れて見ると毛穴も目立たないようで陶器肌っぽい!

油浮きする感じはなくて、ファンデーションに肌を守られるような感じはないので、ノーガード感は半端なかったです。素肌力が試されるような。。。

化粧直しはまったくせず、日中は化粧崩れしていませんでした。夕方にはファンデーションがよれた感じはありましたが、テカってはいません。

 

化粧下地を使って自分のベストのファンデーションの濃さが作れたら、なかなか良さそうだと思います。

 

クレンジングは必要?石けんで落とせるの?

ブラックペイントの石けんならクレンジングは不要ですが、他社の石けんを使っているのならクレンジングは必要です。(電話でサポートに確認しました)

ということで、通常通りクレンジングして洗顔しましたが、翌日には石けんで洗顔だけしてみて洗顔後の顔を化粧水を含ませたコットンでなでてみました。結果、コットンにファンデーションはついていませんでした。

クレンジングを使わないで石けんで洗顔だけじゃダメかしら(^-^;

ブラックペイントのファンデーションはどこで買えるの?

百貨店でも取り扱いがあります。ネット通販では公式サイトの他、アマゾン・楽天市場・ヤフーショッピングで購入ができます。

ブラックペイントの公式サイトは5千円以下だと送料がかかりますので、他のネット通販の検索結果をご紹介しますね。

【送料無料】

 

【5千円以上で送料無料】

アマゾンと楽天市場なら送料無料ですが、ヤフーショッピングなら公式サイトと同様で5千円以上のお買い上げで送料無料になりますね。商品を他にも購入するとかポイントの関係とかがあるならヤフーショッピングでも良さそう。5千円以上の購入する予定がなければアマゾンか楽天市場で購入するのがベストですね。

 

スキンケアが順調に進んでいるので、スキンケアの邪魔にならないファンデーションを使いたいと考えて今回の購入に至りました。

敏感肌の友人が使っているってことも興味がありました。素肌に良さそうってイメージがあったのです。

使い方にコツがいるので、ブラックペイントのファンデーションとうまく付き合える方法を模索中です(笑)

一番は使い方に慣れることですね。

以上、「【レビュー】ブラックペイントのファンデーションを使ってみた!」でした(^^)/

【追記】

使用から5日程経過しました。まだ使い方に慣れません(>_<)

パウダーが3倍量ぐらい出てきたりして量の調節が難しいのです。もったいないから全部使いますけど、自分の不器用さが恨めしい。