40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

美肌の鍵は腸内細菌が握ってる!?腸内環境を改善してエクオールを作れる体を目指そう!

http://www.flickr.com/photos/76827193@N00/3175090147

photo by PitsLamp photography

世界ふしぎ発見で腸内細菌の特集『アンチエイジングも!花粉症も!脳も!
知られざる腸内細菌パワー!』が放送していました。(2016年3月19日(土) 21時00分~21時54分 放送)

腸内細菌が花粉症やうつ病、痴呆症、アンチエイジングにも効果があるのだとか!腸内細菌が作るエクオールがしわを薄くしたり肌への効果が期待できるとの研究発表もあり注目されています。

 

エクオールの効果とは?

スーパーイソフラボンと言われているエクオール。

エストロゲンと同じような働きをして、更年期症状をやわらげ、骨粗しょう症の予防と改善、皮膚や血管の健康を保つなどの効果があります。
目じりのシワに進行を抑えるという結果も報告されています。
加齢によるシワやたるみ、抗酸化作用によるシミの改善や美白。
抗エストロゲン作用も併せ持っていますので、乳がんのリスクを下げる可能性も期待されています。
女性だけでなく前立腺がんの予防など男性にも効果が期待されています。

 

美容、健康の両面から注目のエクオールですが、どのように腸内に取り入れるのでしょうか。

特定の腸内細菌が大豆からエクオールを作ります

大豆食品が体内に入り、大豆イソフラボンとエクオールを作る腸内細菌が出会いエクオールが誕生します。

腸内細菌もたくさんの種類があり、主に大腸にすむ菌で乳酸菌であるラクトコッカス20-92株の他に約15種類の腸内細菌(エクオール生産菌)がエクオールを作ることがわかっています。

 

誰にでもエクオール生産菌が腸内に存在しているわけではありません。

番組内では40~50歳代の現役モデルたちが登場。その女性たちの腸内細菌を調べたところ、2名の方が体内でエクオール作れていることがわかりました。その女性の食生活は納豆やお味噌汁、油揚げなど毎日大豆製品を摂取していました。

ダイゼイン(大豆イソフラボンの一種)を原料にしてエクオール生産菌がエクオールを作るので、原料をたくさん摂取している食生活には納得です。

 

腸内環境を整え、大豆製品を食べよう!

エクオールはサプリで補うことができますが、まずは毎日大豆製品を食べて、乳酸菌が育ち活発に活動する腸内環境を整えましょう。

 

だいずデイズ『スーパー発芽大豆』 は楽天市場のランキングでも「総合」部門1位!
日経ヘルス、クロワッサン、FYTTE、FraUなどの雑誌テレビで取り上げられて美味しいと評判の蒸し大豆です。
 独自の技術で「発芽」さらに「蒸し」 調理することでGABAなどの栄養素、 うま味成分「グルタミン酸」がアップ。「栗のような甘さ」で私もパクパクとすぐに一袋完食しました。

スーパー発芽大豆のお試しセット、100gが1袋と50gが4袋の合計5袋が入って1000円ジャストで送料無料!

送料無料だからお得ですね♪

こちらの記事で実際に私がスーパー発芽大豆を注文した時の感想などをまとめています。ほんと美味しくって食べる手がとまりませんよ。ぜひ読んでくださいね(#^.^#)

40-cosme.hateblo.jp

 

毎日の生活に大豆食品を取り入れて腸内環境を整えましょう!

以上、「美肌の鍵は腸内細菌が握ってる!?今日ない環境を改善してエクオールを作れる体を目指そう!」でした(^^)/