40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

ダイエットだけじゃない!エイジングケアにもおすすめなチアシードの美容効果とは?

 

ダイエット食材としてテレビや雑誌で話題になっているチアシード。ドラッグストアやスーパーでも普通に見るようになりましたね。チアシードを使った商品もバラエティ豊かになっていますね。

ダイエット食材として大注目のチアシード。
実はチアシードの効果はダイエットだけではなく、身体に嬉しい成分がたっぷり含まれているので美容と健康にも優秀な効果が期待できるんです!


チアシードの歴史は長く古代マヤ・アステカ時代から食べられていると言われています。人間が生きていくための栄養素がギュッと詰まっていると言われていて、奇跡の食材とも言われています。

そんなスーパーフードのチアシードにはどのような栄養素と効果があるのでしょうか。チアシード含まれる栄養と効果や効果的な食べ方などをご紹介します。

 

チアシードに含まれる栄養と効果

 チアシードとは南米原産シソ科の植物であるチアの種子でメキシコで栽培されています。小さな小さな黒ゴマよりも小さな黒い種です。

「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われるほど栄養価の高く、オメガ3脂肪酸のαリノレン酸、必須アミノ酸、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、などを豊富に含んでいます。

 

オメガ3脂肪酸のαリノレン酸

 体内で作ることが出来ない必須脂肪酸で皮膚や粘膜を強く健やかにする作用があります。他にも抗炎症作用があるので、ニキビや肌荒れなどを予防・改善する効果も期待できます。

肌の代謝を促進し、ターンオーバーを促して老廃物を排出するとともに保湿成分であるセラミドも生成するので肌の潤いを保ち美しい肌へ導いてくれます。

女性ホルモンのバランスを整えてシワやたるみを予防し、冷えによる肌のくすみも改善します。

嬉しい美容効果がてんこ盛りですね!「陶器のような透き通るような肌へ」とはふっくらとツヤっとしたハリのあるうるおった美肌になりたいですね(*´ω`*)

 

オメガ3脂肪酸のαリノレン酸にはまだまだ効果があって、身体の代謝を促進・脳の活性化・中性脂肪や悪玉コレステロールを減少・抗アレルギー作用で免疫力を強化するなど驚きの美容・健康効果ですね。

 

9種類の必須アミノ酸のうち8種類も含んでいます

成人病予防やアンチエイジング、ダイエットなど様々な健康作用が期待されていますが、体内では合成出来ないのです。食べて摂るしかないんですね。

必須アミノ酸は肉や魚など動物性の食品に多く含まれて9種類の必須アミノ酸をバランスよく含む食品を良質のタンパク質と言いますが、チアシードはこの9種類の内8種類も含んでいて植物性のタンパク質として奇跡とも言われているぐらいすごいことなのです。

 

水溶性・不溶性の2種類の食物繊維をバランスよく含んでいます

コレステロール値を下げたり、血糖値を改善。便秘改善改善などの働きがあると言われています。コンニャクでおなじみのグルコマンナンも含んでいますのでお腹にたまるので少量で満腹感がえられ食べ過ぎ予防にも!

 

貧血予防や疲労回復。貧血の女性は多いのですが自覚症状が少ない女性も多いです。だるい・ふらふらする・息切れ・立ちくらみ・めまい。運動不足かと思ったら貧血だったというパターンも。実は私がそうでした(^-^;

貧血改善するために鉄分を多く含む食品を積極的に食べましたが鉄は体内への吸収が悪いのが難点です。チアシードは植物性の植物の中では鉄の含有量が多いので積極的に取りたいですね。

血行を良くしてくすみも改善する効果も期待できますね!

 

他にもカルシウムなど

骨や歯を丈夫にするカルシウムですが、女性ホルモンの影響などから女性は骨粗しょう症になりやすいです。効率よくカルシウムを摂取するにはカルシウムを2に対してマグネシウムを1の割合で摂取するのがおすすめで、チアシードはそのどちらもバランスよく含まれています。

 

チアシードの食べ方

チアシードは水などの液体につけるとプルルンとジェル状になります。まるでタピオカみたいに感じに。そのままだと体内で水分を奪ってしまう恐れがあるので、プルルンとジェル状になった状態で食べるのがおすすめ。

ジュースやグリーンスムージー・ヨーグルトやドレッシングとも相性がいいですね!

 

チアシードの種類

一般的なチアシードは黒色でブラックチアシードと言い、白いチアシードをホワイトチアシードと言います。そのまんまですね(^-^;

実は種の色によって栄養価が違うことがわかり、ブラックチアシードの色の薄い濃いを選別して薄い色の種だけを栽培してホワイトチアシードが出来たのです。

栄養面としてはホワイトチアシードのほうがオメガ3脂肪酸の含有量が少し多いですが劇的に違うというわけではないので見た目の好みでよさそうですね。

 

まとめ

http://www.flickr.com/photos/61040910@N02/8470398063

photo by Flicktone

チアシードってほんとダイエットだけじゃなくて美容面からも優秀なんですね。オメガ3脂肪酸のαリノレン酸の美肌効果や食物繊維が豊富で腸内環境を整えるのにも最適ですね。それに加えて良質のタンパク質!女性は貧血、骨粗しょう症にもなりやすいので理想的な食品です。ここまでの美容効果があるとは知りませんでした。驚きです。美容も健康も気になる年齢の私は個人的にも調べて良かったと思います。

チアシードに興味を持ったきっかけは、チアシード入りのグリーンスムージーを飲んだことがあって、正直見た目であまり良い印象を持っていなかったのですが飲んでみるとプチプチしたのど越しが思っていたよりも良くて好印象ででした。

健康に良いとは聞くしスーパーでもよく見かけるようになったけど、どんなものか知らなかったので調べてみた次第です。

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

以上、「ダイエットだけじゃない!エイジングケアにもおすすめなチアシードの美容効果とは?」でした(^^)/

 

◆こちらの記事もおすすめです。

40-cosme.hateblo.jp