読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

腸内環境を整えたい。青汁が苦手でも大丈夫!黒糖抹茶青汁寒天ジュレなら美味しく続けられます♪

 

便秘を治したい。

野菜不足で栄養の偏りが心配。

肌の調子がイマイチ。

もしかして腸内環境が整ってないのかも!?

 

「腸内環境を整えたい。そうだ!青汁だ!」

青汁が身体に良さそうって思っても味がダメって人は多いです。わたしも青汁、苦手です(^-^;

「健康のために、お肌のために」と我慢して青汁を飲んだとしても辛いし続きませんよね。

そんなあなたにおすすめなのが黒糖抹茶青汁寒天ジュレです!

美味しいから続けられると口コミでも評判なんですよ♪

詳細はこちら>>ダイエットにもピッタリな!新感覚青汁【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

 

食物繊維がすごい!なんとさつまいもの約29倍。黒糖抹茶青汁寒天ジュレの特徴

厚生労働省が推奨している成人の1日当たりの野菜摂取量は350gです。
とてもじゃないけど、この量の野菜を毎日食べるのは難しいと感じてるのではないでしょうか。
実際に日本ではどの年齢でも野菜不足で摂取目標量には遥か及びません。もちろん食物繊維だって不足しています。特に身体に不調を感じていないならいいのですが、腸内環境の乱れで便秘に悩んでいる方は多いです。もちろん肌荒れも。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレを実際に食べたのですが、美味しい。こんなに美味しいのに食物繊維がたっぷり入ってるんです。

クマイザサの粉末をたっぷり配合

中国では漢方でも使われることもあるクマイザサを粉末でたっぷり配合することで食物繊維はさつまいもの約29倍、レタスの約60倍も摂取できるんです。(100gあたり)
圧倒的な量ですね。

クマイザサにはカロテン・ビタミンE・カルシウム・マグネシウム・鉄もふんだんに含まれています。

 

約40種類の植物を発酵・熟成させた特別エキスを配合しています。

約40種類の植物を発酵・熟成させて栄養価を約20倍に凝縮したエキスを配合しています。

 

他にも腸内細菌が活発に働けるようにサポートする成分を配合しています。

お米由来の乳酸菌ビフィズス菌の活動をサポートするイソマルトオリゴ糖、善玉菌のエサになる水溶性食物繊維を豊富に含んでいる寒天を配合して腸内環境を整えて腸内細菌が活発に活動できるようにサポートします。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べてみました!プルンとして食べやすくて美味しい♪

スティックタイプのゼリーです。ゼリーは硬めの食感で食べごたえがあります。黒糖の茶色ですね。

抹茶の味というより、フルーティーな味です。リンゴかな?

商品名から抹茶の味だと思っていましたが、リンゴとかのフルーティーな味で美味しいです!

プルンとした食感も良くて食後のデザートに習慣づけて食べ続けれそうだと思いました。

青汁のような匂いはないので、職場でも気軽に食べれるのもいいですね!

1箱30本入りで初回半額の特別価格2160円!送料無料!

定期コースで初回限定で一箱が半額です。価格は2160円。もちろん送料無料!

食べ方は一日に1~2本なので一日に1本食べるなら1ヶ月分です。

2回目以降は10%オフの3888円です。定期コースは3回続けることがお約束になっています。

腸内環境を整えるために。

多種多様な腸内細菌の生態系を腸内フローラと言いますが、腸内フローラが肥満の原因になっているという研究結果が発表されています。(2013年9月科学雑誌「サイエンス」)

研究の分析で肥満にさせる細菌がいるのではなくて「肥満を防ぐ細菌がいない」ことがわかりました。

同じ食事、同じ運動でも腸内フローラで太ってしまうとは、驚きの研究結果ですね!

腸内環境の研究は世界的に行われていて日進月歩に研究が進んでいます。腸内に住んでいる腸内細菌の数は100兆以上です。全世界中の人口が70億なので1万倍以上もの細菌がわたしたち人間の一人一人のお腹に存在しているのです。

腸内環境を整えて腸内細菌を育てるためには発酵食品と食物繊維を摂取することが大切になってきます。

いつものおやつを寒天ジュレに置き換えるだけ。生活リズムに取り入れやすいので続けやすいですね。味もスイーツのように食べれるのも続けれる秘訣になっています。

ムリをしないでも続けれるっていいですよね♪

美味しく腸活しましょう! 

詳細はこちら>>食物繊維が足りないあなたに【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

 

以上、「腸内環境を整えたい。青汁が苦手でも大丈夫!黒糖抹茶青汁寒天ジュレなら美味しく続けられます♪」 でした(^^)/