読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代のおすすめ化粧品と大人のきれいを作る美肌習慣

鏡に映る自分を好きになりたい。ほどほどにきれいになりたい。エイジングケアが気になる時間がない大人の年齢化粧品と美肌習慣をご紹介します。

白髪の原因となる遺伝子を解明。今後の白髪ケアに役立つ時がくるかもしれません。

ニュース 白髪染め

 http://www.flickr.com/photos/82439748@N00/400768630

photo by blmurch

白髪の原因になる遺伝子を特定 !

白髪がよりいっそう老けた印象を作り白髪に悩んでいる人は多いですね。白髪を染めることはできても根本的な治療はできませんでした。

そんなあなたに朗報です!

3月1日、イギリスのロンドン大学の遺伝学研究所で髪の色つやが失われる原因となる遺伝子を突き止めたとの研究結果が発表されました。

どうも白髪へ関与している遺伝子は「IRF4」という遺伝子でこれまでの研究でも髪の色に影響を及ぼすことは知られていましたが、今回の研究でIRF4の正確な機能を解明することで、治療法への開発につながる可能性が出てきたとのこと。
IRF4がどのように他の遺伝子にも作用するかなどメカニズムを解明することで今後の化粧品への応用もつながる可能性があり今後の白髪ケアに期待が寄せられます。

 

大規模な研究調査で他にも新たな発見が!

今回の研究では「ゲノムワイド関連解析(GWAS)」と呼ばれる手法を用いてボランティア6630人が参加する大規模な調査で、ボランティアの半数が欧州系統、40%がアメリカ先住民、6%が近代アフリカの系統でした。

今回の大規模な研究調査では左右の眉毛がつながって生える、いわゆる「一本眉」や巻き毛に関する遺伝子など全部で10種類も発見されています。

 

性選択にも影響を及ぼす恐れ

IRF4は金髪の発生にも関与しているため、もし遺伝子操作が認知されるようになればブロンド髪が減るなどの可能性があり毛髪の有無それ自体が性選択の可能性があります。

 

まとめ

今回の大規模な研究調査により白髪や毛髪の巻き毛などの遺伝子が解明されました。メカニズムを解明することで白髪防止の化粧品など商品開発の一助になることを期待しています。

少し先の未来では白髪に悩むこともなくなっているかもしれませんね!

以上、「白髪の原因となる遺伝子を解明。今後の白髪ケアに役立つ時がくるかもしれません。」でした(^^)/

 

◆おすすめの記事です(*^-^*)

40-cosme.hateblo.jp